人気占い師ならエキサイト
エキサイト電話占い

奏(かな)のFORTUNE SESSION part2

エキサイト電話占い所属/奏からのお知らせやコラムです。

3月のお知らせ

奏です。こんにちは!
先月は今年1回目の水星逆行期もあり、大雪もあり、多くの意味で不安定要素
の大きい時間でしたね。
そんな中でのソチ五輪
年末に引き続きフィギュアスケートを中心にTV鑑賞しておりました。
プルシェンコ選手の棄権があまりにショックで(背中のボルトが折れていたそうで・・・
それでもあの演技、選手として以前に人としてただただ尊敬してしまいますね)。
あの日以降は録画して、昨日やっと全部観ました。
浅田真央ちゃんのフリー、町田選手のエキシビジョンにはとってもパワーを分けて
貰った気がします(^^)
素晴らしかった。
そんなこんなで少し暖かくなってきたかなあと感じつつ、そうすると今度は花粉
シーズンの到来(^^;)
皆様いかがお過ごしでしょうか。




年度末で忙しさのピークを迎えておられる方も多いと思います。
5年前までは奏もこのお役目以外にも普通の仕事に就いていたのですが・・・
(10数年ほど百貨店に勤務しておりまして、当時は現在のこのお役目はほぼ休日のみだったのです。)
年度末=決算=サービス業の場合は色々とゴタゴタしやすいのが恒例で、なかなか消耗しがちでした。
と言いますか、ゴタゴタばたばたするのは年度末や職種に限らずですね。
新年度に向かっての総決算〜集大成ということで、前向きに乗り切って行きましょう!




今日浮かぶバースデイムーンは新月、配置は魚座です。
現実逃避願望の高ぶりや情緒不安定さを、いかにして自己確立へ転化させて行くかが鍵です。
そもそも逃避したいと感じる現実を深呼吸しながら今一度見つめ直し、新しい方向性を
見出して行けるかで明暗が分かれます。
目を背けず集中して、己を知って行けると良いですね(^^)




では3月前半のお知らせです。
●3月2、9、16は終日お休みです。
●3月3、10、12日は午前のみ待機致します。
●3月6、14日は午後のみ予約枠開設致します。





●●基本スケジュール●●





●お昼間の予約枠/月〜土曜の通常待機=11時〜15時
(ご予約がなく、通常待機に切り替える場合は、11時以降〜16時ごろ
 まで通話可。
 ご予約が入らない時間帯は、離席する場合があります。)
●夜間のセッションは一身上の都合により不定期に22時半以降〜0時で待機しております。





★(日)は原則お休みを戴いております。
不定休となります。随時プロフィール画面(PC/携帯版共に)と予約枠開設欄でお知らせ中です。
★お休みを戴いている日は鑑定報告+感想返信共に控えますので、ご了承下さいませ。
★メール鑑定報告は原則として平日夜になります。
★通常待機への切り替えは、【セッション実施当日の朝に開設
 していた事前予約枠の時間帯のみ】です。
★メール鑑定依頼画面からの「今から電話で・・・」というような、
 即時ご希望メッセージにはお応えできない状況が圧倒的に多いです。
 ですので、思わぬご迷惑やトラブル防止の為にも【今から(即時)】
 のご希望連絡送信はお控え下さると幸いですm(--)m 
★セッション後の感想を下さった場合のお返事は、1週間程度でお送りしています。





★★★メール鑑定についてのお願いがございます。
既に確認〜ご了承下さっているご依頼者様が殆どなので、重複してしまう方には
先にお詫び申し上げます。




●●メール鑑定は【ご依頼受信時を今日現在】として拝見します。●●
メール鑑定は、ご依頼文受信から4日〜6日の納期(タイムラグ)を
頂戴しております。
ご依頼文送信後に、状況変化が生じたり、「やっぱり鑑定しなくても良い」という
状況と成った場合は、必ず【追伸として送信戴くか〜キャンセルのご連絡を】
お願い致しますm(--)m





例=
2月20日にご依頼文を送信→
2月22日に問題解決(ご依頼はキャンセル連絡等せず)→
2月24日に奏から鑑定報告→
2月26日「鑑定報告を待っている間に状況も気分も改善されているから、
鑑定が外れている。返金して欲しい。」と感想を送信→
2月27日に奏より感想返信にて謝罪。





※奏の場合全ての感想にも必ず返信申し上げており、それは叱咤へも同様です。
が、業務委託契約でシステム上‘エキサイト電話占い’にお世話になっている身な
為、私ども占い師個人の一存でクレーム返品等の判断権限を持ち合わせておりません。





ご報告返信後に「もう不要だった」「返信を受けた今日は、依頼時の気持ちや
状況ではない」等のクレームは、奏の一存では感想返信以外の場での物理的対応
が一切不可能になっております。
また、毎回必ず【ご依頼文を現在の軸として鑑定を進めております。】
よって、ご依頼者様のお手元に鑑定報告が届く時点では、奏が報告文で指す現在=
ご依頼者様の直近の過去と成っています(納期タイムラグの為)。
ご依頼文に添って波動の発色を追い、同時に霊聴し、タロットはそこを軸にして
未来への暗示を開けています。
お電話でのセッションと違い、メール鑑定では【今日現在のその瞬間を軸に拝見
することは不可能です】。
この点はどうか予めご理解ご了承下さいませm(--)m





================================
★奏は【占いに依存させない】を強く指針としております。★
初めてのご縁の方はお手数ですが、http://d.hatena.ne.jp/kana_session/about
を必読下さいますよう、どうぞよろしくお願い致しますm(--)m