人気占い師ならエキサイト
エキサイト電話占い

奏(かな)のFORTUNE SESSION part2

エキサイト電話占い所属/奏からのお知らせやコラムです。

10月のお知らせ

奏です。こんにちは!
今年もあと3ヶ月となってしまいましたね。
朝晩はもちろんですが日々気温差が激しく、体調を崩しがちです。
食事のバランスも気をつけつつ、他へはもちろんですが自分自身へ
向けても配慮と労わりを忘れずに行きたい季節です(^^)




9月はキャンペーン終了後の方が何故かご依頼を多く戴きまして、
ちょっと不思議な感じでした(^^;)
直接ご縁のあったご依頼者様へは時々お伝えすることがあるのですが、
やはり占い=活用術であるなと実感する日々でした。
ご相談対象者様がたの霊的気質や、過去〜現在についての状況・謎の
部分はいかに【事実を見極め】(その人・事象の本質を理解するという意味)
それをベースにして、どれだけ未来への可能性や選択肢を拡大して行けるか。
これが最も重要だと、奏は感じております。





「占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦」と表現されることがあります。
これは過去〜現在については私たち占い師側が言ってはならぬことで、
【ご依頼者様が経験されている事実の見極め】への解析が不十分である
ことを示しています。
現在以降の未来については、奏個人としては【善い方向を見出す為の方法論】
であると感じていること。
ですので「当たるも八卦〜〜〜」というのは的確でない表現に感じます。
ようは「未来は○○となります」と占術理論や霊的視点(奏の場合は聴点寄り
ですが)で結果を伝えるのみでは、活路を見出すのは困難を極めます。
セッションで直にご縁を戴いたご依頼者様には憶えていて下さる方も
いらっしゃるかと思いますが、奏のお伝えの仕方は・・・
「現在のままだと未来に○○となる可能性があるから、○○の方法や○○という
選択肢もあるとだけ含めて、再考〜ご健闘下さい」というスタンスなんですね。
平たく言いますと、特に未来へ向けては【使える占い=つまり活用術】を
目指しております(^^)
未来を結果として限定した表現でお伝えすると、可能性や選択肢を狭める上
良い結果であれ悪い結果であれ、そこに重点を置かせてしまい、占いへの
依存度を増大もしくは助長してしまうからです。




では今週のお知らせです。
●●お電話によるセッションスケジュール●●




※当ブログ、携帯/PC版それぞれのプロフィール画面で既に
お知らせさせて戴いております通り、8月29日〜セッション
料金を改定させて戴きましたm(--)m
お電話は1分あたり20円UP、メールは1通あたり1000円の
お値下げになりました。




●10月4、6、7日
 →基本スケジュール通り(下記、ご参照下さいませ)

●10月3日
 →昼間のみ

●10月1、2、5、9、10日
 →夜のみ

●10月8日
 →お休み 




●●基本スケジュール●●




●お昼間の予約枠 12時〜15時
 (ご予約がなく、通常待機に切り替える場合は 
 11時以降〜16時ごろまで通話可)

●夜間の予約枠 22時の1枠のみ。
 (ご予約がなく、通常待機に切り替える場合は
 21時半以降〜23時半ごろまで通話可)




★毎週(日)(祝日)は夜のみのセッションとなります。
★9月より不定休となります。随時こちらでお知らせ致します。
★通常待機への切り替えは、【セッション実施当日の朝に開設
 していた事前予約枠の時間帯のみ】です。
★メール鑑定依頼画面からの「今から電話で・・・」というような、
 即時ご希望メッセージにはお応えできない状況が圧倒的に多いです。
 ですので、思わぬご迷惑やトラブル防止の為にも【今から(即時)】
 のご希望連絡送信はお控え下さると幸いですm(--)m 
★お昼間のセッションは、対面セッションの都合で変動することがあります。
★セッション後の感想を下さった場合のお返事は、数日以内にお送りしています。
※携帯サイトからご依頼の場合、ご予約済み/メール受付が満杯ですと
鑑定OFFの表示となってしまいます。
メール鑑定に関しましてはご報告納品が完了すると、自動的にONに
なります。
================================




奏は【占いに依存させない】を強く指針としております。★




お電話〜メールに関わらず、奏へ初めてセッションご依頼ご希望を下さる方、
占いへの依存傾向が強い方も、当ブログの【〜占い等へのお金の使い方〜
(’09年12月16日付日記)
http://d.hatena.ne.jp/kana_session/20091216】を、
予めお読みいただけますと幸いですm(--)m




また、旧・所属先より改めて奏を探して来て下さいましたご依頼者様への
お知らせは 【http://d.hatena.ne.jp/kana_session/20100522】に
まとめて記載しております。




注1)
奏のセッションは時にシビアな現実的なこともお伝え
する場面がございます。
それゆえ、上記リンク先に記載の指針をご理解ご了承
いただけていないと、場合によってはご依頼者様
ご希望に添えないセッションとなってしまう可能性があります。
鑑定後に時間とお代のご負担ご迷惑となるのを防ぐ為、
【確認を踏まえ http://d.hatena.ne.jp/kana_session/20091216
を必ず全文お読み戴き】、ご理解ご了承をいただける場合のみ、
セッション実施のご検討を下さいますよう、よろしくお願い致します。




注2) 
ご希望に添えない鑑定項目もございます。
携帯・PCサイトの両方に【お応えしかねる項目】として予め
記載しておりますので、そちらも併せてご確認下さいませm(--)m
また、プロフィール欄にも予め記載の通り、人物の顔や行動・未来を
映像のように視る【霊視・透視・千里眼】のような能力は基本的には
持ち合わせておりません。縁結び等の祈祷能力も同様です。





「●●さんが寝ているか起きているか」
「未来に誰と手をつないで、何処の場所を歩いているか」
「不倫中の相手が離婚するよう念じて欲しい」
「好きな人と結婚できるよう縁結びをして欲しい」等
【瞬間の風景を映像として視ることはできません。】
【想念伝達、祈祷能力も持ち合わせておりません】
霊視や透視・祈祷をご希望のかたは、そうした能力をお持ちの
占い師〜霊能者/祈祷師さんへご依頼をお願い致しますm(--)m